Little Song,Tiny Song

〜友を信じる優しい声が 遠く遠く君の元へ届きますよう〜
11
0

    あの震災から1年半。
    そして、アメリカ同時多発テロから11年ですね。




    続きを読む >>
    その他 23:25 comments(0)
    歳月
    0
      あの日から10年です。
      あの日から半年です。

      確信は持てない。
      分からないけれど、10年経って、なんとなく思うこと・・・。

      もしかしたら、そのことで負った心の痛みは消えないかもしれない。
      でも、例えば、嘆き悲しむときと笑顔でいられるとき、あのときああしていればと
      悔いるときと一歩でも前に進もうと思うとき、そういう相反する感情の振り幅が
      その時よりは少しずつ小さくしていくことは出来るかもしれない。
      そして、大きくふれるのなら、涙の方ではなく、笑顔の方へ・・・。
      そうなって欲しいと願う。
      それだって、長い年月はかかるだろうけど。

      新聞に、10年前の出来事でお子さんを亡くされた方が、あの映像を未だに見れない、と
      語っていた記事があり、私が未だに目を背けてしまうぐらいなのだから、当事者の方たちが
      そうなるのも当然か、と思った。
      それでも、伝えていかないと、という思いはあるのだそう。

      決して、私が・・・私たちが語れることは多くないかもしれないけど、
      ずっとずっと伝えていかないとね。
      10年前の出来事も、半年前の出来事も。
      その他 14:23 comments(0)
      9年
      0

        朝からなんだかんだとバタバタしていて、ニュースをほとんど見てないのだけど、
        もう、ほとんど取り上げられることも少ないんだろうな。


        去年のこの日、ヒロJr.がビックリすることをいっていて。


        9年前に起きたあの出来事。
        何度も何度も流れたはずの衝撃的な映像をまるで覚えていないらしい。


        もちろん、私の身近で起きたことに関連して、何があったか、ってことは
        覚えているのだけど。


        って、あの年以降、その映像が流れそうになるたびに私がチャンネルを変えたり
        してしまうから、3歳になる直前のヒロJr.の記憶力なら仕方ないのか。


        でも、その映像を意図的に避けているのは、自分の中の悲しい記憶も呼び起こして
        しまうから、ということもあるのだけど、もう一つ理由があって。


        子供ながらに、その映像は衝撃的だったんだろうな、と思う出来事があって。
        あの出来事のあと、手にしたオモチャの飛行機を積み上げた積み木とかに
        意図的にぶつけていることがあって。
        それを見るたびに、切なかったし、子供に与える影響力って怖いな、と思った。
        やめさせようにも強制的に止めさせるのはよくない、みたいな話も聞いたことが
        あったので、そういうことをしそうになると他の遊びに誘ったり、意識を他に
        向けるように持っていったら、程なくやらなくなったけど・・・。
        本人に聞いてみたら、もうそういう遊び方をしたいたことすら覚えていなかったけど。


        さすがに、今の年齢でそういうことをまたやり始めるとは思っていないし、
        本人が知りたいのであれば、何があったのかきちんと知るべき事ではあると思うけど。


        来年には10年。
        区切りを自分の中でもつけないといけないのかな、と思いつつ、その反面、
        ムリに自分で区切りをつけられるものでもないだろうな、と思ってみたり。
        記憶が薄らいでいくのがある意味人間の特性で、あの日のこともみんなの中から
        ぼんやりとしたものに変わっていくのだとしたら、それよりも少しあとを私は
        行けばいいのかな、と。

        その他 22:53 comments(0)
        記憶
        0

          もうニュースで朝から取り上げられることもなくて。
          人の話題にも上ることもなくて。


          そういうものなんだろうね。


          次から次へといろんな事が起きて、もう忘れてしまっている人だっているんだろう。


          でも、前に聞いたことがある。
          人は忘れることが出来るから、生きていけるんだ、って。
          それだけ、悲しみとか苦しみとか怒りとか・・・そういう負の感情を抱えたまま、
          生きて行くには辛すぎるんだろうね。


          8年という年月が経って、あの時、多くのものや大切なものを失った人たちの
          心の傷が少しは薄まってるといいんだけど。

          その他 08:23 comments(0)
          7年
          0
            そか、7年か。
            もう7年経ちましたね。
            まだ悲しみの中にいる人にとってはまだ7年だろうなぁ。

            さすがに7年も経つと、報道されることも少なくなって、あの映像を見ることも
            少なくなったけど、やっぱりチラリと見たあの映像はやっぱり無理だったな。

            報道されることは少なくなっても、現状としては何も変わってないんだろうけどね。
            だから、報道されることが減っていることにホッとしながらも、どこか憂いている
            自分もいたりして。

            我が家的に起きた大きな出来事とはまるっきり別だけど、それでもどうしても
            繋げて考えてしまうし。

            あの日、多くの人が受けた衝撃も悲しみも、心の傷も、少しでも癒される時が
            来るといいな。
            その他 09:56 comments(0)
            あの日と同じ
            0
              あの日も火曜日だった。




              続きを読む >>
              その他 00:54 comments(0)
              鎮魂・・・
              0
                今年もまた・・・。

                続きを読む >>
                その他 09:11 comments(0)
                青春の1ページ
                0
                  ベタな言葉で言えばそんな感じです。

                  その当時は大変お世話になりました。

                  って言っても、面識はありません。
                  吹奏楽部に所属していた当時、よく演奏したってことです。

                  演奏したことがない!
                  って人がいないくらい、吹奏楽の世界では有名どころな作曲家さんです。
                  ただ、私、ご存命だったことも知りませんでした悲しい

                  う〜ん、昔のCDCD引っぱり出して、聞いてみようかな。
                  その他 08:57 comments(2)
                  4年前・・・
                  0
                    色々考えながら打ったのですが、ちょっと支離滅裂です。
                    現状ではこれが精一杯です汗すいませんしょんぼり
                    決して楽しい話ではないので、隠してあります。


                    続きを読む >>
                    その他 09:52 comments(0)
                    CALENDAR
                    S M T W T F S
                      12345
                    6789101112
                    13141516171819
                    20212223242526
                    2728293031  
                    << August 2017 >>
                    Twitter
                    SELECTED ENTRIES
                    CATEGORIES
                    ARCHIVES
                    RECENT COMMENT
                    読書メーター
                    ヒロの最近読んだ本
                    RECOMMEND
                    RECOMMEND
                    RECOMMEND
                    RECOMMEND
                    RECOMMEND
                    RECOMMEND
                    RECOMMEND
                    RECOMMEND
                    MOBILE
                    qrcode
                    LINKS
                    メールフォーム
                    PROFILE


                    SPONSORED LINKS