Little Song,Tiny Song

〜友を信じる優しい声が 遠く遠く君の元へ届きますよう〜
<< 2019年12月21日のつぶやき | main | 思いつくままに >>
「練乳なめてるだけなんだからさ」のARASHI REMIX(5/25放送分)
0

    JUGEMテーマ:ジャニーズ

    年末に向けてレコくんの編集とかしてたら超ギリギリ(汗)
    しかもかなり前のだしな・・・_| ̄|○





     

    ・こんれいわ!あぁ、こんあいば、嵐の相葉雅紀です
    ・え?どうしたの?今・・・こんれいわ、あぁっ!こんれいわね、とチカさん
    ・新しいでしょ?これヌカちゃんがずっと考えてたんだって
    ・言ってくれ、言ってくれ、と
    ・すいません、いきなり滑っちゃったみたいで、すいませんね
    駐車場の県でメールする
    ・キターッ!
    相葉ちゃんかなりお悩みの様子なので、私の車も認識されないことが多い
    ・これ知らない人のためにもう一回ちょっと説明してあげて
    ・↑自分で言わないの?(苦笑)
    ・これは、相葉くんが駐車場いつも相葉くんが停める駐車場で、駐車券を清算すると、
     出るときに、その清算した駐車券を入れなくてもそのゲートに行った段階で
     勝手にバーが上がると、と思ったら、上がらないときもある、同じように先に
     清算してるのに上がらないときもある、なぜなのか、上がるときについて言えば、
     どうやら入るときにナンバーとかを認識して、それが駐車券とかと連動して、
     清算終わった段階で、この車大丈夫、っていうのを画像的に認識してるのではないか、と
     そういう予測は成り立つんだが、ならば、なzせ、上がらないときがあるのか、
     それについて、皆さんからもメールいただいて、認識に失敗したんじゃないか、と
     入るときに何らかの理由で、とチカさん
    ・俺の中では50%、フィフティーフィフティーであがったり上がらなかったり
    ・確率的に
    ・2回に1回しか上がらないみたいな、4回に2回しかあがらないみたいな
    ・これはなぜなのかと言ってたら、きたんでしょ?続報
    私の車も認識されないことも多い
    なぜなら、車のナンバープレートの位置がセンターにないから
    車種によっては左右にずれて配置されている

    ・されてます
    そうすると場所によっては片側からの右からチェックすることが多い
    片側からの感知器しかないので、事前清算していてもダメみたい
    相葉ちゃんの場合はどう?

    ・えぇ!?
    それと駐車券がない駐車場もある
    某スーパーとか
    入場のときに前方を見るとカメラがあって、それで撮影されている
    なんだかハイテクなんだろうけど、イヤな感じもする

    ・イヤなんだ、そうか(苦笑)
    ・これ、ね?認識されないことが多い、ナンバープレートの位置がずれてるので、って
     それはそれでいいってことですね、相葉さんの場合は同じ車で行っているのに、
     なぜフィフティーフィフティーなのか、とチカさん
    ・そう、僕のはちゃんと真ん中にあるから、ケースがちょっと違うかもしれなくて
    ・もうそろそろこの話にとどめを刺しましょう、とチカさん
    ・どうやって?
    ・私が駐車場に行ってきます、とチカさん
    ・僕が利用している駐車場に行ってくれる、ってことですね?
    ・行って聞いてくれるってことですね、どういうことなのか
    ・不思議がってる人がいるってことで
    ・そこで駐車場がおかしいですね、とか言われたら迷宮入りですよね、とチカさん
    ・これはずっと思ってるから、ホントにいい加減チカさんには解決してほしい
    ・お茶を濁さないでほしい
    ・この特命を受けて、近日公開
    ・カミングスーン!
    ・わかりました、これは楽しみだ

    ♪To be free♪

    <子ども心>
    幼稚園の頃先生やお友達とみんなで牧場見学に行った
    牛の絵を描こうという目的で行ったが、そこで私が先生にした質問は、
    ねぇ、先生ピンク色の牛さんはどこにいるの?
    当時の私は白、黒の牛からは牛乳が、茶色の牛からはコーヒー牛乳、
    イチゴミルクを出すピンクの牛もいると思っていた
    先生が爆笑したあと真実を教えてくれた
    その後、私はその幼稚園に就職し、先生になったが、いまだに先輩方の
    記憶に残っているようで、今では楽しい思い出話になっている

    ・いいねぇ〜、メルヘンだなぁ
    ・確かにそうかもねぇ
    ・白黒が牛乳、茶色がコーヒー牛乳、ピンクだとイチゴミルク
    ・ピンクってそもそもその発想がすごい
    ・見たことないじゃない、ピンク色の牛って
    ・いるって思い込むんだ、すごいわ、子どもってすごいわ
    前回の子ども心でお腹の中の記憶について話していた
    ・やってたっけ?なんだっけ?
    ・赤ちゃんがお母さんのお腹にいたときの記憶がある、ってご意見、とチカさん
    私は空の上にいた記憶がある
    ・えぇ〜っ!?
    お母さんのお腹に宿る前、小さい頃住んでいたお家の空の雲の上に
    赤ちゃんの私が座っていて、隣には神様が座っていて、私が神様、私は
    あのお母さんのお家に行きたい、と神様にお願いした記憶がある

    ・えぇ〜っ
    それは果たして夢なのか、赤ちゃんの頃の記憶なのか謎に包まれている
    ・いやぁ、もうねぇ、これはもう、そのまんまこう、封印しておいた方がいいよ
    ・解明しない方が
    ・そっちの方がよくない?
    ・夢があるよ
    ・私はお母さんを選んで生まれてきたんだ、このお母さんを選んで生まれてきたんだ、っていうさ、
    ・お母さんのこと大事にするよね、そりゃ
    ・これはすごいね
    ・シックスセンスだね、もうね
    ・すごい、すごい
    ・(次のメールの)この方もメールでお腹にいたときの記憶についての内容があったが、とチカさん
    うちの息子もあった
    3歳過ぎると想像で話を作ることが出来てしまうので、その前に聞いた方が
    いいと教えてもらったので、2歳10ヶ月ぐらいに聞いてみた
    すると、毎日暗かったのにある日明るくなり、

    ・胎児のときの記憶ってことですね、とチカさん
    鍵が落ちてきて、それを使ったらママに会えたよ、と話してくれた
    ・うわぁ〜っ!
    ・2歳10ヶ月ぐらいの子がどういう言葉で話したのか・・・、ずっと暗かった、
     明るくなった日があって、鍵が落ちてきた、それを使ったらママに会えた、とチカさん
    ・いや、全然想像出来ない、おじさんが目の前でしゃべってるから
    ・いや、でも、これさ、本当なんじゃない?
    ・ホントに俺らが、もう、そんなね、物心ついたぐらいからの記憶しかないけど
    ・その前だって、ちゃんとしっかり意思を持って生きてるわけだから
    ・覚えてないだけで
    ・そう考えると不思議じゃないよね、2歳の子に聞いてさ
    ・胎児のときの記憶
    暗かったけど、明るくなって鍵が落ちてきてっていってたその子は、今、
    180センチのデカ男です

    ・なんかさ、絵本とかにしたら良さそうだよね
    ・そういうストーリー
    ・なんならさ、コウノトリが運んでくる、っていう話が昔あったぐらいだからね、
     コウノトリ、台風とかあると大変、びしょびしょになっちゃう、かごで
     運んでくると、とチカさん
    ・↑メルヘンだなぁ(苦笑)
    ・そうだよね
    ・この話は大事ですよ
    ・夢があっていい
    子どもの頃、祖父母の家にある白黒写真やテレビで流れる白黒の資料映像を見て、
    この時代の人たちは色のない白黒の世界で生きていたんだ、と思っていた
    そうではないと教えてもらってからは天気が悪くて太陽が出ていないから、
    暗くて白黒になっているんだ、と勝手に思い込み、何でこの時代は写真を
    撮る日にそろいもそろって悪天候なんだ、と不思議に思っていた
    恥ずかしいながら、小学校3年生になってはじめて真相を知った

    ・あぁ、なるほどねぇ〜
    ・考えてみたらさ、カラーであることが自然なんだもんね、とチカさん
    ・色がある
    ・色があるのが自然でそれをわざわざ白黒にする、っていう不自然を感じてた分け、とチカさん
    ・今ね、そうやって白黒でもセピア・・・セピアだってどうだったんだろうね
    ・ずっと夕日だな、みたいなこと思ってたのかな?
    ・だから、今、コピーだとモノクロよりもカラーコピーの方が高いじゃないですか、とチカさん
    ・値段的にそうだね
    ・だけど、もう、印刷・・・例えばTシャツとかユニホームとかプリントするときに、
     今のプリントって、ただ撮った画像、そのまんまプリントするだけだから、
     カラーも何もないんだって、だから、前は一色増えるといくらって、今は
     撮ったものをそのままやるって技術になってるから白黒だろうが、何色だろうが
     一緒ですよ、ってプリントがあったりして、とチカさん
    ・へぇ〜なるほどねぇ〜
    高校生頃まで紅白歌合戦が男女で白と赤にグループ分けされていることを
    気づかなかった
    男性女性もどちらもいるグループもあるせいか全く気づかず、知ったときには
    本当に驚いた

    ・えぇ、男子と女子と別れてたんだぁ!って驚いたんだね
    みんな知っていたことなのか恥ずかしくて聞けなかったが、SNSを見ていると
    私と同じように知らなかった人もいて、なんだか安心した

    ・この間、平成の紅白を振り返ってましたね、とチカさん
    ・やりましたね
    ・サブちゃんと聖子さんと一緒に、とチカさん
    ・僕は子どもの頃はホントそんな時間まで、夜遅くまでって起きてられなかったから、
    ・ほとんどあのときはじめて見るような映像ばっかりで、出るまで、最後の・・・
    ・平成紅白、嵐が出る前の?とチカさん
    ・初めて見るのばっかりだった
    ・え、子どもの頃ってそんな遅くまで起きてられた?
    ・逆に12時になる瞬間、お正月になる瞬間まで頑張って起きてようと思ってた、とチカさん
    ・すごいね、大人だね
    ・俺なんて、9時頃に寝てたと思うよ
    ・だから、すごい新鮮だった
    ・衣装対決とか楽しかったね!
    ・あれですね、ラスボス小林幸子さんのあれとか、とチカさん
    ・そうそうそう、楽しかったなぁ
    草食系肉食系のことをずっとお肉を好きか野菜が好きかのことだと思っていて、
    小学校のときにはやっていたプロフィールに肉食系と書いていた記憶がある
    他にも癒やし系のことを食べるのがいやしいことだと勘違いしていた

    ・んふふふふ
    ・はぁ〜・・・
    ・でもさ、あながちさ、肉食系と言われているガツガツいける人って、肉好きよね
    ・俺の個人的な見解だけど
    ・と思うよ
    ・あながち間違ってないんじゃない?
    ・そもそも肉食系と草食系ってみんな完全に意味がわからない、っていうか、
     雰囲気でみんな使ってたりするわけじゃない?とチカさん
    ・そうだよね
    ・完全にまだ広辞苑にも載ってないし、多分、とチカさん
    ・そんなルールも・・・雑食系とかもあるのかな?
    ・何でも食っちゃいます、みたいな
    ・もうネズミも食べるし木の実も食べるって言うね、とチカさん
    ・ハイエナ系って言うか(爆)
    ・作ろうと思えば何でも作れちゃう
    ・癒やし系、いやらしい、というかいやしいか・・・
    ・いやしいなぁ、っていうそのいやしい人のことを言う、と思って(苦笑)
    ・結構それは逆かもね
    ・癒やし系と言われてる人を見て、そうは思わなかったと思うんだけど、
     面白いとチカさん

    <教えて相葉ちゃん>
    平成が終わり令和がスタートした
    平成生まれなので、はじめて元号が変わるのを体験する
    なんだか不思議な感じ
    でも就活生なので、履歴書を書くと、卒業は2020年、令和2年の3月なので、
    時代の変わり目を感じている
    相葉くんにとって平成はどんな時代だった?
    令和はどんな年にしたい?

    ・相葉さんは昭和57年生まれ、とチカさん
    ・だから、もう、ほぼほぼものごころ、あ、でもなんとなく覚えてる
    ・平成って、あの・・・小渕さんが出した、あの絵だけ?
    ・幼稚園の頃だったと思うんだけど、出したから、ほとんど記憶はないんだよね、昭和の
    ・もうこれから小学校に入る、っていう1月だもんね、だから、ほぼ、ほぼ、物心ついてからのすべてだもんね、とチカさん
    ・すべて、平成がすべて
    食パンにはバターを塗る派だったが、最近イチゴジャムのおいしさに気づいた
    相葉ちゃんは食パンに何をつける?
    食パンにつける好きなものベスト3を教えて

    ・うわぁ〜っ!ベスト3!!
    ・いいよ
    ・↑あっさり
    ・食パン好きですね
    ・そうだなぁ〜・・・
    ・第3位・・・カレー
    ・きました、とチカさん
    ・カレーつけるの好き、パレーパンだね、要するに
    ・意外なところからきましたね、つまり、夕べの残りとか、とチカさん
    ・そうそうそう!そうめんにするかパンで食ってもいいかな、って
    ・ちょっと鍋に残ったカレーをパックとかに入れておいて・・・、とチカさん
    ・朝温めて
    ・つけて食べられるね、とチカさん
    ・そのときのパンは焼かない、食パン
    ・第2位・・・えぇ、なんだろうなぁ
    ・あぁ〜・・・、第2位は・・・あの、練乳
    ・またまたまた、あぁ〜、とチカさん
    ・焼いたパンに練乳かけて、めちゃうまいよね、俺、超怒られてた、子どもの頃
    ・かけ過ぎだよ、って
    ・たれてくるんだよね、とチカさん
    ・めっちゃかけちゃうから
    ・あれうまいよね、でもね
    ・子どもの頃、好きだったなぁ
    ・パン・・・あれ俺ねぇ、思ったんだけど、子どもの頃って
    ・パン食いたいわけじゃないのよ、あれ練乳が食いたいの
    ・パン食うからちょっと練乳ちょうだいって言って
    ・パンなんてほとんどない
    ・「練乳なめてるだけなんだからさ」
    ・↑あははは
    ・これはもう普通の1位じゃ来ないかもしれないな、とチカさん
    ・第1位はね、俺、焼いただけ好き
    ・何もつけない、素
    ・カレーと来て、練乳と来て、何もつけない・・・とチカさん
    ・極端なのよ、極端、間なかったね
    ・千葉県民の応援してたピーナッツバター敗退です、とチカさん
    ・忘れてた、ピーナッツバターねぇ
    ・クリームバターも敗退ですね、とチカさん
    ・あぁ〜、ピーナッツバターかぁ
    ・あぁ、でも練乳と同じ分野にいるな、俺の中でピーナッツバターは
    4月5日のVS嵐でフジテレビアナウンサーの伊藤さんがとくダネ!で
    小倉さんと嵐5人を家族に例えたら、という話をして盛りあがった、と
    言う話をしていた
    Japonismツアーのグッツのやりすぎちゃったカレンダー、大野くんが
    おじいちゃん、松本くんがお父さん、櫻井くんがお母さん、二宮くんが弟、
    相葉くんがお姉ちゃんになって写真を撮った月もあった
    これは相葉くんの中で嵐を家族に例えたときにそういうイメージがあった?
    あと、その日のとくダネ!が私も見ていて、オグさんが嵐のメンバーを漢字
    2文字で表したら、と言う話もしていて、相葉くんは10数年前は愉快、
    今は好感だそう

    ・へぇ〜
    ・やりすぎちゃったカレンダーのときの表紙の家族は、僕がキメさせていただいた
    ・なんかハマりそうなところからはめてって
    ・ちょっとクスってくるかなぁ、っていうのを
    ・リーダーのおじいちゃんをやってもらったら、こういう格好してもらったら
    ・ちょっとクスってくるかなぁ、みたいなのからはめてって
    ・やっぱ松潤お父さんだなぁ、髭生やしてもらいたいなぁ
    ・ちょっとフレディっぽくなってもらいたいなぁ、って選んだり
    ・翔ちゃんは、ちょっと胸ボンッ!って入れてもらって、
    ・おばちゃんパーマしたらいいんじゃねぇかなぁ、お母さんぽいな、ってやったし
    ・二ノちゃんは二ノちゃんで、何もイメージで、かつおくんみたいなさ、イメージって言うか
    ・そういうところからやってもらったら面白いんじゃないかな、って考えて
    ・どうしようかな、自分は、って思って
    ・ペットっていうわけにも行かないし、なんでもよかった
    ・お兄さんかお姉さんだよね、とチカさん
    ・ってなるじゃん?
    ・バランス見て、あぁ、じゃあ、お姉さんかな?
    ・翔ちゃんだけ女性って言うのもな、って
    ・僕は最後に消去法みたいなところで入った
    ・お兄さんだと普通になっちゃうからね、そこでお姉さんに行った、と、とチカさん
    ・納得ですか?ありがとうございます
    ・松本くんフレディって言うのは今笑いましたけど、とチカさん
    ・そんなイメージだったよ
    ・あれ16年ぐらいだったかな?
    ・15年か、に、撮ったのかな?
    ・このカレンダーはもう過ぎちゃったけど捨てられない、と思って、とチカさん
    ・ホントですか?
    ・楽しみにしててください、また
    ・そんなに期待しないで、期待しないでください

    ♪ユメニカケル♪

    ・ベストアルバム5×20、6月26日発売になります
    ・これはもうデビュー曲ARASHIから最新曲君のうたまで
    ・全シングル63曲に加えて、アニバーサリーソング5×20を加えた64曲入っている
    ・限定版1、2、通常盤、3形態あります
    ・好きなやつを選んでいただけたら
    ・ワクワク学校も今年開催
    ・↑無事に終了しておりますm(__)m
    ・是非来るという方は楽しみにしてて
    ・生徒さんは?とチカさん
    ・Hey!Say!JUMP

     

    嵐/RADIO(ARASHI REMIX) 23:55 comments(0)
    スポンサーサイト
    0
      - 23:55 -
      COMMENT









      CALENDAR
      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>
      Twitter
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      読書メーター
      ヒロの最近読んだ本
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      メールフォーム
      PROFILE


      SPONSORED LINKS