Little Song,Tiny Song

〜友を信じる優しい声が 遠く遠く君の元へ届きますよう〜
<< 2020年02月17日のつぶやき | main | 2020年02月18日のつぶやき >>
「あれショックだったなぁ」のARASHI REMIX(7/27放送分)
0

    JUGEMテーマ:ジャニーズ

    昨日の夕方ぐらいから怪しいなぁ、とは思ってたんだけど、今日起きたときから、
    くしゃみ連発だよねぇ・・・。
    なんなら、くしゃみ連発しすぎて涙出てくるし(苦笑)
    強めの薬投入したけど、効果あったのか、なかったのか・・・(汗)






     
    ・忙しそうで、とチカさん
    ・いやいや、そんなことないですけどねぇ
    ・いろいろ今、根詰めてやってますよ
    ・もう24時間テレビまで一ヶ月を切りましたし、とチカさん
    ・ドラマの準備も、準備というか撮影まさにやってます
    ・いやぁ、なかなかです
    ・ロードレーサー、自転車のロードレーサーの役なんだけど
    ・難しいのよ、あれ乗るの
    ・乗ったことある?チカさん
    ・ロードレーサーはないですね、とチカさん
    ・マウンテンバイクとかとワケが違くて
    ・タイヤも細いし、足を
    ・はめちゃうじゃん?あれ怖いよね?とチカさん
    ・怖いのよ
    ・何かのときに、抜けないもんね、とチカさん
    ・一回、こけたよ、俺、練習のとき
    ・最近さ、おっさんで自転車に乗る人増えてるワケですよ、僕の仕事の
     おっさん仲間でも、そういうの買って房総半島回っちゃうような人いるんだけど、
     ちょっとした段差に乗り上げて滑って横倒しになって足怪我したって人もいたからね、とチカさん
    ・そう、危ないっちゃ危ないけども、すごい軽量化されてて、
    ・スピードを出すってことに関してはすごい特化してる自転車ね
    ・あとギアがもう何段あるのか分からないぐらいいっぱいあって
    ・ここにギアチェンジするところあるんだ、って全然知らなかったから
    ・サドルもこんな細いやつですか?とチカさん
    ・ケツ痛いよ
    ・お尻の割れ目に入って、とチカさん
    ・入ってます、もうずーっと入ってます(笑)
    ・ロードレースの洋服分かる?
    ・ピッチピチのやつ
    ・ピッチピチ、パッツパツのやつ
    ・あれってパンツはいちゃいけないんですよ
    ・そうなんですか、安田団長が、よく着る、とチカさん
    ・そうそうそう
    ・ノーパンなんす
    ・しかもサドルが食い込んでるんですか、とチカさん
    ・パンツがある方がすれちゃうんだって
    ・ない方がパットがついてて、痛くならないよ、みたいなことを言われて
    ・あとね、スピードに乗ってくると、その自転車
    ・遊びが全くなくなるんですよ、ハンドルの
    ・ちょっと右切っただけでグンッ!って行っちゃうような感じ
    ・だから体重移動で曲げるって言うか、
    ・ホントのオートバイあるじゃん?オートバイで曲がるときの感じみたいに
    ・体重移動で曲げていくみたいな感じだから
    ・バイクは手先だけじゃ曲がらないですもんね、とチカさん
    ・それがね、難しかったな
    ・その自転車の話なんだけど、話の本筋はお母さんと息子の物語、というか
    ・お母さん出るんですね、とチカさん
    ・お母さんは薬師丸ひろ子さん
    ・で、その二人の、ホントに熱いものがありっつーか
    ・本気になれるものを見つけて、本気になれるものを信じて、自分を信じて
    ・最後まで戦った、結末、というか
    ・戦ったら、あぁ、こんなにいい景色が待ってるんだ、というようなお話ですね
    ・是非是非、だから、頑張って撮影しますんで、見ていただけたら、と思います

    ♪Face Down♪

    <思い出シュレッダー>
    ・チカさん今、ショックっていう言葉入っちゃってるからね
    ・何よ?どうしたのよ?
    ・集中してくださいよ、集中ね
    ・集中、集中(苦笑)とチカさん
    ・思い出シュレッダーですから
    先日、バイトでやっちまったので、聞いて
    ・え?どうした?
    嵐のベストアルバム発売日の次の日だった
    幸運にも初回限定盤1、2両方予約できて無事ゲットしたあとにバイトに向かった
    普段CD屋さんでみないような大きな袋で渡されてびっくりしたが、周りを見ると
    その大きな袋を持っている人たくさんいた

    ・あ、パッケージが結構、大きいらしいですね、とチカさん
    ・そうなんですよ、今回は大きいんですよ
    ・特典がたくさんついてる、とチカさん
    ・そうです、そうです
    こんなに大きな袋ならきっとみんなベストアルバム買ったんだろう、と思っていた
    そして、シフトに入っていつも通り接客していた

    ・何か飲食店とかのね、とチカさん
    ・CD屋さん出てね
    そしたら、私が受け取った大きな同じ袋思ったお母さん世代の方が来客して、
    その袋を見て、あ、この人も嵐だ、と心の中で興奮してしまい、嵐を共有したいと
    思い、お会計のあと、その袋嵐ですか?と聞いた
    そしたら、すごい冷静な顔でイヤ違います、と言われてしまった
    勝手に勘違いして、すごく恥ずかしかった
    なんなら他の人の袋からはチラチラ嵐のロゴも見えていたのに、なぜよりによって
    そのお母さん世代の人に話しかけてしまったのか、私もよく分からない
    帰ってベストアルバムを堪能することが出てきてよかったが、この恥ずかし
    エピソードだけシュレッダーにかけて

    ・すいませんね、恥ずかしい思いさせちゃったね
    ・↑って、相葉さんが謝る必要ないのに、謝るところが優しさライセンスだよなぁ
    ・結局、その大きい袋は何だったんだろうね
    ・お母さん世代の方のね、お客様のね、とチカさん
    ・お客様もそうだし、嵐のそのCDを買ってくれた人はみんな大きい袋でもらう、ってことかな?
    ・でも考えてみたら、昔のアルバム、LPレコードってやつは大きい袋でしたからね、とチカさん
    ・俺買ったことないんですよね、LPは
    ・僕らの頃だから、もしかしたら、CD屋さんで大きな袋で買った人は、
     アナログのそのお母さんね、とチカさん
    ・LPを買ったのかな?
    ・かもしれないし、楽器屋さんとかCD屋さんで大きな本とか持ってるかもね、とチカさん
    ・そうか
    変な癖がある
    くしゃみをするときに必ず足を上げてしまうこと

    ・んふふふふ、どういうことだろう?
    どんな場面でもくしゃみをすると必ず足が上がってしまう
    とても恥ずかしいことが起こった
    この間、学校の授業中にくしゃみをしたとき、いつも通りしっかり足が上がった
    その上がった足が勢いよく机の下に当たって、ガシャーン!と部屋に鳴り響いた

    ・前に引き上げちゃうんだね、膝を、クシャーン!としたときに前に足が
     上がるんだね、とチカさん
    ・え?違くない?
    ・クシャーンってしたら、やっぱり下がるでしょ?足は
    ・いや、多分、上半身が高行くからその反動で下半身を引きつける、とチカさん
    ・いやいや、無理だって
    ・やってみな、チカさん
    ・ヘクショーン!(ガン)あ、いたっ!とチカさん
    ・↑一同爆笑
    ・上がる?
    ・だから、ハークションッ!みたいなハーのときに上がってクシュンで下がるなら分かる
    ・違うんだ?
    ・相葉さんが言うには、ボウリングなんか投げたあとに足は後ろに引くだろう、とむしろ、前に当たるんじゃなくて、とチカさん
    ・ボウリング?
    ・急にボウリングの話するから、よく分からなくなっちゃった
    ・分かった、野球のボール投げたときに足は後ろに上がるだろう、と前に
     足上げながらは投げられないだろう、とチカさん
    ・そういうこと、そういうこと
    ・状態の力が前に向かったときにね、とチカさん
    ・でも違うのかな?
    ・じゃあ、もう一回やって
    ・ダンッ!ってならなくていいから
    ・ちょっと見たいの、見たいの
    ・下がって、下がって
    ・下がって見たい
    ・クシューン!とチカさん
    ・不自然すぎるもんね、クシューンってなるの
    ・堂なんだろうなぁ、じゃあ、押さえればいいんじゃないの?
    ・くしゃみの前に膝を
    ・手で押さえて、ブシューンってやれば
    ・なんなら両膝に手をついて、とチカさん
    ・バッチこーいっ!(笑)
    ・そうね、授業中はちょっとの音でも響きますからね
    洋服を買いに行った
    会計が終わったあと、店員さんが大きめの袋を出して、洋服を入れたあと、
    袋に一緒に入れましょうか?と手に握っていたレシートのことだと思って、
    お願いします、とレシートを差し出した
    すると店員さんに、こちらもお入れしますが、手荷物入れましょうか、と言われた

    ・買ったものともう一つ持っていた手荷物を一緒に、入れましょうか、っていう
     サービス、っていうか、とチカさん
    ・よく言ってくれますよね
    ・手に握ったレシートのことだと思ってレシートだけ出しちゃった
    店員さんに、そういう天然なのいいですね、と笑顔で言われてすごく恥ずかしかった
    ・この店員さんもすごい攻めるね
    ・これ言う?
    ・俺も思った、とチカさん
    ・俺、店員だったら、そこまで言えねぇなぁ
    ・言うかぁ?
    ・(店員さんが)お姉様とはいえ、とは言えねぇ・・・
    ・シュレッダーにかけてください、というほどの恥ずかし思いを店員さんがね、とチカさん
    ・ちょっと店員さんすごいな
    ・あんまり、毒のない感じで言ったんだろうね
    ・笑ってもらおうと思ってたのかもしれないですけど、もしかしたら、相葉くんとかも、
     ちょっと失敗しちゃったとか、天然なこと言っちゃったときに、天然って
     突っ込まれて、ちょっと悔しいってこともありますよね?とチカさん
    ・俺、ないっすね
    ・あ、ないっすか?とチカさん
    ・俺は、よかったぁ、って、拾ってくれてよかったぁ、って
    ・↑んふふふ
    ・でも町中でそういう感じはどうなんだろうなぁ
    ・俺も結構お会計のときにお金だけ払って、そのまま出ちゃうときある、コンビニとか
    ・お金払って満足しちゃって、
    ・あぁっ!商品、みたいな言われますけど
    ・天然ですね、とは言われないよ?さすがに
    ・そうだね、場を和まそうと思って言ってくれた店員さんの優しさかもしれないからね
    先日家族で2000円札の思い出話になった
    ・2000円札最近あんまり持ってない、とチカさん
    ・見ないっすね
    2000円札が発行された当時、小学生だった私は、祖父と祖母からお年玉で
    2000円札を数枚もらったが、もったいなくて、なかなか使えず、銀行に
    預けることにした
    お金が流通していることを理解できていなかったので、預けたお金はそのまま
    ATMの中で保管されて、自分が弾き出したときに同じものが戻ってくると
    思っていたから
    当然、預けた2000円札を後日2000円引き出したら、1000円札2枚で
    出てきたときのショックは今でも忘れられない

    ・天然ですね、んふふふふふ
    ・かわいくない?このエピソード
    今では笑い話
    ・これかわいいじゃない
    ・そっかぁ、俺、1枚あったかもしれない、その千円札2枚と交換してあげても
     いいけどな、近所にいたら、とチカさん
    ・チカさんがね(笑)
    ・銀行で、2000円札ください、って言ったらくれるんじゃないの?無理?ないのかな?
    ・余ってるかな?とチカさん
    ・余ってれば、って感じだよね
    ・俺、でも、これに近いこと、あったよ、こどものとき
    ・ギザギザの10円玉、ギザ10集めてて
    ・ギザ10を間違っていつも小銭入れに、小銭入れ分かれてて、ギザ10入れを俺は作ってたの
    ・かわいい、とチカさん
    ・ギザ10絶対そこに貯めてたんだけど、
    ・あるとき間違えて110円のジュース買うときにギザ10の10円を入れちゃったの
    ・あっ!やべぇ、と思ってガチャガチャ出したけど、違う10円が返ってきて
    ・「ふざけんなよぉ!」
    ・↑あはははは!
    ・何回も10円入れて戻して、10円入れて戻してってやって
    ・さっきのギザ10が返ってくるかと、1周して、とチカさん爆笑
    ・「そう!あれショックだったなぁ」
    ・↑気づいて焦ってる辺りから、取り戻そうと必死な感じが目に浮かぶわ(苦笑)
    ・戻ってこなかったですか?ずっと
    ・戻ってこなかった気がするなぁ
    ・ギザ10かぁ、今度ギザ10あったら持ってくるよ、とチカさん
    ・持ってきてくれる?今からまた貯めだそうかなぁ、じゃあ
    ・今やってないけどね

    <教えて相葉ちゃん>
    北海道日本ハムファイターズが大好き
    ・おぉ、チカさんと一緒だ
    札幌ドームに足を運んで応援することがあるが、今シーズン、札幌ドームで
    試合終了後のBGMに嵐のBeautiful daysが使用されている
    嵐のファンでもある私にとってはとても嬉しいことで

    ・へぇ、嬉しい!
    しかも、Beautiful daysはファイターズのホームゲームを
    放送するCSのGAORAのエンディングにも使用されている
    Beautiful daysに乗せて、その日の選手のプレイが流れて、
    とてもかっこいい仕上がりになっている
    相葉くん知ってた?

    ・知らなかった!
    ・大体、その日の試合が終わって、ヒーローインタビューがあって、ちょっと
     ハイライトで振り返って、じゃあ、明日が何選です、みたいなことを言って、最後に、
     今日の名場面、というか、シーンをつないで編集して、そこに流れてて、とチカさん
    ・へぇ、そうなんだ?
    ・でもこれ、ちょっと嬉しい
    ・球場でかかるってさ、俺、すごいことだと思っていて
    ・札幌ドーム今年行ってないんで、球場でもかかってるんだぁ、と、それは
     知らなかった、とチカさん
    ・甲子園も夏疾風のときガンガンかけてくれてたけど、やっぱ嬉しいよね
    ・あとあれ、ロッテの角中くんが君のうたを使ってくれてる、ってラジオで着たじゃない?
    ・それで本人に確認したら、あ、使ってる、って言ってくれて
    ・ちょうどそのとき肉離れかなんかしてて、試合は、1軍の試合は出てなかったんだけど、
    ・復帰したら使ってくれるのかな?
    ・ちょっと期待しています
    ・ZOZOで確認します、とチカさん
    中型犬の雑種を保護して飼っている
    ・へぇ〜
    名前はポチ
    ポチはお尻の毛が伸びるのが早いので、よく、自分でトリミングしている

    ・すごいじゃん!
    しかしいつもボコボコになってしまう
    相葉ちゃんは志村どうぶつ園で身寄りのない犬たちのトリミングをしている
    それを見て、きれいに切れていていつも思っている
    どうすればきれいに切れる?

    ・はさみ使うのは最後の最後の仕上げで、ちょっとやりますけど
    ・基本はバリカンで、長さ、そのアタッチメントで長さを変えて
    ・その長さで全部刈っちゃうんで、はさみでトリミングするのは難しいよ、すごいよ
    ・頑張って
    ・シャンプーも毛の長いやつホント大変みたいだね、とチカさん
    ・乾かすのが大変ね
    ・僕がトリミングするわんちゃんたちがあんまり人になれてなかったり、
    ・手を加えられてなかったわんちゃんが多いんだよね
    ・だから、水を怖がったりとかさ、
    ・なんだこれ、って生まれて初めてシャンプーします、みたいな感じだから
    ・おとなしくさせてくれない、っていうのは大変な部分かもしれないけど
    ・でもそうやって、シャンプーしてたりすると表情が変わってきたりして
    ・あっ・・・、この人は害を加えないんだ、って分かってくると
    ・犬たちもちょっとずつ信頼してくれる、というか
    ・怖くないんだ、っていうね、そう、犬は結構怖がりなんですよね、吠えたり、
     噛んだりするのもね、とチカさん
    ・そう、怖いから噛むんだよね
    ・頑張ってトリミング勉強してください
    今年から大学進学のために上京してきた
    家族が大好き
    いまだに帰省したり家族が会いに来てくれて、離れるときに悲しくなり、
    一人のときに泣いてしまう
    ワクワク学校の東京公演に行くため、母が2泊3日で上京した
    そのときも母と別れてから、家で泣いてしまった
    新幹線を使っても2時間ぐらいかかるので、なかなか帰ることが出来ない
    次に家族に会うのは夏休み
    1ヶ月以上帰省するので東京に戻るときにまた泣きそう
    またこんな気持ちになるのはイヤ
    いつになればなれる?どうすればいい?

    ・えぇ〜・・・
    ・18歳、かわいいねぇ、とチカさん
    ・ホームシックってことでしょ?
    ・ホームシックじゃないか、家族シックか
    ・この50過ぎのおっさんですら、最近、うちの息子たち家、それぞれに
     出ちゃったんですよ、とチカさん
    ・あぁ、もうそうなんだ?一人暮らし?
    ・就職したりとか、東京で部屋借りて、とか、そうするとたまに帰ってくると
     嬉しいし、じゃあ、って帰るときにちょっと寂しい、とチカさん
    ・賑やかなところから急にぽつんとなると、やっぱり寂しいっすよ、それは
    ・これ、慣れるのかな?
    ・だから、これから、どんどん東京ですごく大事な人たちが増えていくからね、とチカさん
    ・お友だちとか、彼氏とか、そうだね、先輩とか、後輩、とか、
    ・どんどんどんどん輪が広がっていくと、少しずつなれていくかもしれないね
    ・逆から見たら、親から見たら、全然親のことを忘れるぐらい楽しくなった方がいいわけですよ、寂しいけど、とチカさん
    ・ん〜、そうねぇ
    ・いつも東京でお母さんが帰るたびに泣いてる、ってちょっと心配しちゃう、とチカさん
    ・お母さんはそうだよなぁ
    ・逆に親が子離れできないってこともあるんでしょう?
    ・あぁ、いるかもしれないですね、すぐ電話してくるとか、食べ物足りてる?とか
     言って、とチカさん
    ・嬉しいけどね
    ・この気持ちはさ、大事なんじゃない?
    ・変にその気持ちをなくす必要もないような気もするけどね
    ・さっき言ったみたいに他にいろんなお友だちとか、恋人とかが増えていったときに、
     自然に安定してくるんじゃないですかね、とチカさん
    ・そうだと思う、まだ18歳、頑張れ

    ♪誰も知らない♪

    ・今日も何曲かかけさせてもらいましたけども、
    ・ベストアルバムの中からかけさせていただきました
    ・是非是非発売中なんで
    ・チカさんのようにまだ、聞いてない、と言う方は
    ・是非是非聞いていただけると嬉しいなぁ、と思います
    ・よろしくお願いします

     
    嵐/RADIO(ARASHI REMIX) 22:46 comments(0)
    スポンサーサイト
    0
      - 22:46 -
      COMMENT









      CALENDAR
      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      Twitter
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      読書メーター
      ヒロの最近読んだ本
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      メールフォーム
      PROFILE


      SPONSORED LINKS