Little Song,Tiny Song

〜友を信じる優しい声が 遠く遠く君の元へ届きますよう〜
<< 2020年03月22日のつぶやき | main | 2020年03月23日のつぶやき >>
「やるなぁ、総武線」のBAY STORM(9/29放送分)
0

    JUGEMテーマ:ジャニーズ

    さて、今日こそは早く寝るっ!
    ↑すでに全然早くない






     
    ・「オーディション」がオープニングのひと言
    姪っ子は子役をしている
    子役業界では数十人から数百人の中から一人が選ばれるオーディションも多いため、
    日々オーディションを受け、日々落ちるのが日常のよう
    私は一つの試験に落ちてもへこむのに、メンタル強くないとやっていけない
    世界だなぁ、と感心している
    そんな姪っ子だが、最近は合格も多くなり、ドラマや映画に役付で出演できたり
    するようになった
    二ノもジュニアの頃はオーディション受けていたと言っていたが印象に
    残っているオーディションある?
    また、今からオーディション受けるジュニアにアドバイスなどある?

    ・ありません
    ・アドバイスなんてそんな
    ・僕も立て続けに落っこった人間ですから、オーディション
    ・オーディションで受かったのって一番最初の、
    ・えーっと・・・、舞台のStand by meって言うのと硫黄島だけですよ
    ・俺、その2個しかないからね、マジで
    ・その100倍受けてるけど、2個しか受かってないから、
    ・多分、アドバイス聞いたら落ち続ける人生になると思うけど大丈夫ですか?(苦笑)
    ・硫黄島のときは完全に一人だし
    ・誰かと一緒、ってことじゃなくて、もう単独でソロで、
    ・いろんな人たちが日替わりで順繰りで時間ずらして受けていく、っていうのもあるし
    ・だから、大変だよ、子役はね、そういうことで言うとね

    ・真ん中からいこうか?ね?
    ・これだっ!

    ♪Ups and Downs♪

    最近はAre You Happy?にハマっていて、ライブDVDの
    メイキングで5人がダンスの練習をしていて頭から離れなくなった
    テンポのリズム、二ノの高音のパートが大好き

    ・2016年発売されましたAre You Happy?に収録されている曲

    <神が来た>
    先日総武線に乗っていたら、NANOX、ソフランの車内広告しかない夢のような
    車両だった
    見渡す限り二ノと相葉くんで、そのような総武線が走っていることは噂で
    知っていたが、たまたま乗った車両がまさかその車両だったとは
    ライオンさんありがとう、と思いながら幸せな時間を楽しませてもらった

    ・凄くないっすか?
    ・ねぇ?
    ・「やるなぁ、総武線」
    ・↑あははは
    ・さすがだなぁ
    ・俺と相葉くんが総武線だから、やってんのかな?
    ・総武線だ、総武線だ、って言ってる人たちだから
    ・乗らなきゃなぁ
    ・まだ乗ってないんですよ
    ・昭和のさ、あの、切符を切るときからずっと乗っていたワケですから
    ・カチャカチャカチャカチャってやってるときから
    ・きったないときですよ、カチャカチャカチャカチャやってる
    ・若い人は分からない、とスタッフの声
    ・そのときから乗った人間としては、やっぱりちゃんとこの時代、令和の時代、
    ・昭和乗って、平成乗って、令和もちゃんと一回でもいいから乗って
    ・ねっ!
    ・乗っていきたいじゃないですか
    ・でもなぁ、めんどくせぇんだよなぁ
    ・↑おいっ!
    ・あはははははっ!
    ・めんどくせぇのよ、なんかめんどくせぇのよ、なんか・・・なんか
    ・何がめんどくさいかわかんないの
    ・人間ドッグとかのときに乗ろうかなぁ、って思ってるんだけどさ
    ・そんなんタクシーで行けるしな、と思うとさ
    ・えへへへへ
    ・絶対乗らないじゃん?
    ・なんでのったらいいんだろうなぁ
    ・だから、ちょっと遠目に行って、もう飲んじゃって、新幹線とかじゃなくて、
    ・例えば、新横とかさ
    ・例えば、あの・・・違う、あの、横浜アリーナのコンサートを見に・・・
    ・そんなん絶対事務所の車で帰るな
    ・↑スタッフ失笑
    ・混雑するじゃん、そんなん新横の駅なんてね
    ・どこも行けないじゃん、とスタッフの声
    ・そうなのよ、結局なのよ
    ・俺の今抱えてる、電車の問題
    ・乗りたいのよ、マジで
    ・時間にして、何分ぐらい?とスタッフの声
    ・乗った、っていう事実がプライベートであればいいわけ
    ・地下鉄一駅とか、とスタッフの声
    ・いいけどさ、あんま思い出ないんだよな、地下鉄
    ・めんどくさいわりにわがままですね、とスタッフの声
    ・いや、だって、さぁ・・・、なんか、この間電車乗った、
    ・あの、電車で日比谷行ったんですけど、っていう枕で話をはじめたい
    ・そのためだけに?とスタッフの声
    ・んふふふふ
    ・二宮さんは電車乗るんですね、って膨らんでいく感じで、とスタッフの声
    ・そうそうそう、電車乗られるんですね、乗りますよ、全然、
    ・電車マジで使えますからね、みたいな感じのことがしたいの、俺は
    ・アイドルあるあるですね、とスタッフの声
    ・気づかれないんですか?みたいなこと言われて、
    ・全然みんなスマホ見てるし、全然気づかれないっすよ、みたいな
    ・そういうの、そう、そういうのあさイチとかで言いたい
    ・ネタじゃない、とスタッフの声
    ・めんどくさいんだよなぁ、でもホントに
    私は今年大学受験の年で今まで様々な試験を受けてきた
    そのとき必ず受験票を99.9のミニクリアファイルに入れるという
    願掛けのようなことをしていた
    そのファイルには0.1%の鍵は現場で眠っている、とあって、結果、100に
    なることから縁起がよさそう、と思い、本番当日も願掛けをしていた
    そのおかげもあって無事に第一志望合格した

    ・願掛け
    ・じゃ、松本さんに伝えておきますね
    ・そういうことなんだろうなぁ、って
    ・そうなんですって
    ・願掛けしたことあります?
    ・ないなぁ、とスタッフの声
    ・俺もないなぁ
    ・今までそういうことをしてきた記憶がないわ
    ・自分が受けた受験って高校受験しかないし
    ・大学に行こう、って言うマインドが凄いじゃん
    ・ゼロだったもんなぁ
    ・二宮さんはね、ちょっと違う世界ですからね、でもね、大学ちゃんと、とスタッフの声
    ・そうだよ、翔ちゃんなんてさ、大学ちゃんと行ってさ
    ・それこそジャ○ーズの中ではしりだったんじゃないの?
    ・大学行って、4年でちゃんと卒業してさ
    ・それからなんか、ねぇ?徐々にさ、行く人も出てきたけどさ
    ・当時そのマインド持ってやってた、って凄いと思うけどなぁ
    ・仕事もちゃんとやった上でですからね、片手間に出来ることじゃない、とスタッフの声
    ・何が凄い、ってどっちも未経験のまま進んでいったわけじゃない?
    ・これが例えば、デビューして5年目に大学はいります、っていうと
    ・ある程度仕事の流れって分かるじゃない
    ・これはこういうもんだ、とか
    ・バラエティーはこういうものです、ドラマはこれぐらいかかります、とか
    ・映画、これぐらいかかりますとか分かるけどさ
    ・まだ何もやったこともない大学に入って
    ・したら、何もやったことのない仕事が同時に襲ってきてさ
    ・例えば、じゃあ、初めてコンサートやります、って言うときも大学はあったリするけど
    ・5年目の子が大学入った場合、
    ・このときちょっとツアー被りそうだから、ちょっとこの手前で厚めにやっておくか、とかさ
    ・そういう、ねぇ?出来るけど、
    ・出来ない状態でずっとがむしゃらに走り続けてるっていうのは、
    ・凄いことだと思うけどなぁ
    ・見てて凄いな、と思うよねぇ
    ・初めての仕事ばっかりでこっちは疲れてたのに
    ・その間にさ、大学行ったりとかさ、凄いよなぁ

    ・これだっ

    ♪After the rain♪

    ・皆さん、よく聞いておいてくださいね
    梅雨の時期によく聴きたい曲
    この曲の歌割が好きで、二ノと相葉くんの掛け合いが大好き

    ・梅雨の時期に聞きたかった
    ・まぁでも、梅雨の時期にちょっと聞きたかった、って
    ・まぁまぁ、かかってよかったよね
    ・2018年に発売されたシングル夏疾風の初回限定盤のカップリング

    <裏嵐>
    二ノに憧れてトランプマジックをはじめた
    クラスでやると歓声が上がりとても気持ちいい
    二ノが以前、驚いた顔を見るのがたまらない、と言っていたのが凄くよく分かる
    最近練習しているのがクラシックパスなのだが、不器用なのでうまく出来ない
    何かコツがあれば教えて

    ・俺、あんまり名称知らねぇんだよなぁ
    ・ちょっと調べてみよう
    ・俺は、聞いたことあるけど、もう忘れてます
    ・技的なものが、とスタッフの声
    ・技的ですね
    ・あぁ、これクラシックパスっていうの?
    ・あぁ、マギーパスのことだね
    ・分かった、分かった
    ・えっと〜・・・、コツは・・・、いっぱい練習することです(笑)
    ・クラシックパスですか?
    ・まぁ、まぁ、できなかないです
    ・2、3日じゃない?
    ・2、3日根詰めての2、3日?とスタッフの声
    ・そう1日中やり続けての2、3日
    ・なかなか大変だと思う
    ・あのー、めちゃくちゃ凄い人は、技法だから、ネタバレしちゃうからダメだけど
    ・ホントにすげー人は、動かないんすよ
    ・この、クラシックパスのときに、このときに
    ・こうやって、パン、パン、パンってやって、ってずっと動かない
    ・俺もうずっとぐんぐんぐんぐん、動かしちゃう、上下に
    ・パスしてるの見せないように
    ・あと、・・・なんて言ったらいいんだろう?
    ・カードの1/4ぐらい常に見せておくとわりとパスうまくいきます、基本的に
    ・全部隠しちゃうと何かしてるな、と思われちゃうんで
    ・そういう持ち癖の人なんだ、って感じで、こう・・・
    ・カードのこのこっち側やってるときにちゃんとここが見えてると
    ・何も細工してないな、とふうに思われる
    ・ときに、じゃ、って言ったときに、こうパスできると、わりとこの体
    ・じゃ、前に乗り出すぐらいの、乗り出しましたよ、っていう風に見せて
    ・そこはパスしたりとか
    ・3日ぐらいやれば
    ・でもマジックやってるんだ?偉いなぁ
    ・楽し、楽しいんだもんね、だって
    ・で、1個出来るとめちゃくちゃ楽しいしね
    女子なのに、足が25.5センチもあって、かわいい靴も全然なくて、少し
    コンプレックスだった
    以前のVS嵐で二ノの足のサイズが25,5だと知って嬉しくなった
    コンプレックスをプラスに変えてくれてありがとう
    二ノは自分のコンプレックスを好きになったことある?

    ・もう、そういう世代じゃないですか
    ・アソちゃん、何センチですか?22?
    ・昭和40年ぐらい?
    ・それぐらいですよね?
    ・平成、ですよ
    ・ちょっと、基準が変わってきてることに慣れないとダメですよね
    ・我々の感覚だとえっ!?と思うことがね、今の若い人、でもおじいちさんみたい、とスタッフの声
    ・でもほらこれはしょうがない
    ・永遠に、語り継ぐ話題だから
    ・もうこれはいよいよそっち側が慣れてもらわないと
    ・平成側が慣れてもらわないと困っちゃう、本当に
    ・昭和40年代の人は足のサイズ22センチなんですよ
    ・それはまた、ちょっと違う、とスタッフの声
    ・違うんですか?
    ・大きい人もいるかもしれない、とスタッフの声
    ・本当?
    ・25.5があってかわいい靴も全然なくて、っていうのも分かる、
    ・もちろん分かるんですけど、もうそういう感じになってきてるんじゃない?ちょっと
    ・それが・・・えぇ〜、25.5もあるの?っていう時代は
    ・俺の時代で過ぎ去ったと思ってても、過言ではないと思ってたけど
    ・でもそんなことないのかな?
    ・女の子とかもさ、お化粧とかしてさ、14歳ですとかさ言ってる子とかさ
    ・テレビとか出てきて、私は何歳でしょう?とか、わかんないじゃん?
    ・そういう人たちだよ?だって
    ・25.5あったって
    ・昭和のおじさんが25.5だと知って、
    ・それで一緒になって嬉しかった、って言ってるんすか?
    ・そうだよ?
    ・そんな時代が違うよ
    ・ダメだよ、ホントに
    ・小学校だってプログラミングとかしてるわけでしょ?
    ・パソコンの授業があるんでしょ?
    ・ロボットじゃないけどね
    ・そうだよ
    ・ワープロですよね?
    ・ワープロ検定ですよね?
    ・↑持ってますよ(苦笑)
    ・それはそうですよ、我々叶うはずがないんだって
    ・しょうがないんだもん
    ・しょうがないんだって、こればっかりは

    ・じゃあ、これにしようっ

    ♪僕らがつないでいく♪

    この曲をはじめて聞いたときメンバー5人の強い決意のようなものに
    触れたような気がしてとても感動した
    5人の歌声も大好きで毎日聞いている
    是非またコンサートで歌ってほしい

    ・2015年発売されたアルバムJaponismに収録されている曲

    ・10月の16日に20周年記念しましたビデオクリップ集5×20を発売させていただきたい
    ・是非ともね、買っていただきたい

     
    嵐/RADIO(BAY STORM) 23:51 comments(0)
    スポンサーサイト
    0
      - 23:51 -
      COMMENT









      CALENDAR
      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>
      Twitter
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      読書メーター
      ヒロの最近読んだ本
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      メールフォーム
      PROFILE


      SPONSORED LINKS