Little Song,Tiny Song

〜友を信じる優しい声が 遠く遠く君の元へ届きますよう〜
<< 食わず嫌い王 | main | 今、精一杯の言葉を >>
拝啓、父上様 第8話
0
    う〜む・・・、年が明けたら諸々落ち着くはずが、相変わらずだな・・・(´Д`|||)
    とりあえず、携帯の画面メモが一杯です(;^_^A
    半分以上はトピックスだな。
    なんとかしなきゃ・・・。

    そんなことには一切手を付けずに(←オイッ!)、第8話、と。



    ・自分で勝手に謹慎を決めちゃう時夫くん
    ・また楽しそうな夢だったの?
    ・って、それは嘘で、一平ちゃんの優しさ?と思ってみたり
    ・「おい!甘ったれんな」
    ・って、受け売りじゃん!
    ・と思っていたら、自分でも気付いたかたらーっ

    ・律子さんと保さんの力関係が面白く、
    ・続いてのお嬢さんと一平の力関係も面白いワケで

    ・あら?パチンコ中途半端で終了?
    ・↑深くは突っ込むな
    ・↑って、突っ込んでる人間がパチンコよく分かってないけどな汗

    ・時夫くんを気にしつつも、竜さんの方が気になる一平ちゃん
    ・って、メソメソしたと思ったら、凛々しく「はい」って・・・_| ̄|○

    ・ダブルブッキングがばれてる一平ちゃん
    ・やりこめられそうになりつつも、チケットを押しつけた一平ちゃんの
    ・時夫くんをにらみつける表情が、雪乃ちゃんと一緒!

    ・一平ちゃん、歌聞かせてあげなよ(´Д`|||)
    ・って、妄想ついでにビビリ過ぎですたらーっ
    ・さらには、うっとりしすぎです汗
    ・「4日、予約しておく」って、予定くらい聞いてあげてっ!
    ・「日本語喋れる日」って喋らないのは、あなただからっ!とツッコみたい衝動に・・・
    ・一平ちゃん、デレデレしすぎです汗

    ・「好きな女性」と聞いた途端、
    ・シャク半さんのしゃっくりが収まった!
    ・と思ったら、そうじゃなかった・・・たらーっ

    ・「ヤられちゃったか」
    ・って女将さん、あっさり言うなぁたらーっ
    ・どさくさに紛れて、律子さんと保さんの過去がバレイヒヒ
    ・てか、女心を盾に、一平ちゃんの気持ちは無視か!
    ・と思っていたら、そのことには気付いていた一平ちゃん

    ・親を侮辱されて、律子さんへの静かな怒りを覚える一平ちゃんは、真っ直ぐな子だよ(つД`)

    ・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
    ・無理矢理チュー?

    嵐/TV 23:02 comments(0)
    スポンサーサイト
    0
      - 23:02 -
      COMMENT









      CALENDAR
      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>
      Twitter
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      読書メーター
      ヒロの最近読んだ本
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      メールフォーム
      PROFILE


      SPONSORED LINKS