Little Song,Tiny Song

〜友を信じる優しい声が 遠く遠く君の元へ届きますよう〜
<< 明日の記憶PV@ズーム | main | あいさつ >>
ぼくのメジャースプーン / 辻村 深月
0
    ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
    ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
    辻村 深月

    読み始めたら、止まらなくなって、文庫本としてはかなりのページ数なのだけど、
    昨日今日で一気に読んでしまった・・・。
    途中、ちょっと読むのが辛くはなったけれど、もし読むのなら、最後まで読み通した方がいい、
    と思える本。





    小学4年生の「ぼく」は不思議な力を持つ男の子。
    その「ぼく」には幼馴染みのふみちゃんという女の子がいる。
    ふみちゃんは頭脳明晰で明るくて、ハキハキしていて、心優しくて、誰からも慕われている。
    ただ、特定の誰かと仲良くしているわけではないし、容姿のことで男子にからかわれたりもして、
    その辺は「ぼく」としてはヤキモキしつつも、どこか憧れの存在でもある。

    そんなふみちゃんが学校の飼育小屋で惨殺されてしまったウサギを見つけてしまい、
    そのショックで心を閉ざしてしまう。
    程なくして逮捕されたのは医学部3年生の男。
    罪状は器物損壊。
    たくさんのウサギの命を奪い、ふみちゃんの心を壊してしまったのに・・・。
    しかも、彼に下されたのは執行猶予、というもの。
    その期間は比較的長いものではあったけれど、その期間が過ぎてしまえば、彼は
    刑に服さずにすんでしまう。

    「ぼく」はその男に会って、力を使うことを思いつく。
    「悪の王様」である男に、「ぼく」だけが出来ること。

    そんな中、同じ力を持つ親戚の人と会い、話すことで、その力について、そして、
    それが及ぼす影響について、罰について、そういった様々なことを学び、考え始める。
    「悪の王様」である男と会うまで、あと1週間・・・。

    男と会った時、「ぼく」が掛けることは何か。
    心を閉ざしたままのふみちゃんが心を取り戻すのか。
    というのが話の主軸にあるのだと思うのだけれど、小5の子供を持つ身としては、
    しっかりしていると評判のふみちゃんだけではなく、「ぼく」も相当大人だなぁ、と。
    同じ力を持つ人との禅問答のような会話のやり取りも、きちんと理解しようとしているし、
    受け答えもきちんとしてる。
    周りの人たちの気持ちも敏感だ。
    もちろん、子供であるがゆえの幼さはあったりもするけれど。

    話としては、陰惨な部分も多い。
    ふみちゃんの立場でも、「ぼく」の立場でも、その2人の母親の立場でも、
    本当に辛い悲しい思いをする。
    「ぼく」が持つ不思議な力、というファンタジー性で少し中和される部分もあるけれど、
    医大生の男が行った劇場型といってもいい犯罪から端を発した一連の出来事、というのは、
    もしかしたら現実に起こりうるモノかもしれないし、実際に起きていることかもしれない。
    そう考えたら、余計に心が痛くなる。

    当事者に近いところにいるはずの「ぼく」なのに、子供がゆえに大人は事件から
    遠ざけようとする。
    その心情は十分すぎるほど理解できるし、多分、同じ立場なら同じような態度を取ると思う。
    けれど、のちのち「非力なナイト」と親戚の人に評された「ぼく」は、自分なりに
    出来ることを考え、大事なものを取り戻そうとする。
    その姿は、話が完結してないから断言してはいけなんだろうけど、「スマイル」の
    テーマやビトの守らなきゃ、って言った姿勢に似ているのかもしれない、なんて、
    ふと思ったり・・・。

    最後の最後、思いもよらなかった事態が起きて、どうなるの!?と思うけれど、
    「非力なナイト」の「ぼく」が打って出たバクチと、ふみちゃんが本来持ち合わせていた
    強さと聡明さが、小さな奇跡を起こす。
    だから、読後感は悪くないし、救われた気分になる。

    本編とはまるっきり関係ないけれど、こういう話を読むと、裁判員制度とかも
    いろいろ考えちゃうなぁ・・・。
    読書 20:53 comments(4)
    スポンサーサイト
    0
      - 20:53 -
      COMMENT
      こんばんわ。今夜はこちらに来てみました(*^_^*)
      最近、読書はお休みですか?
      参考になるので、こちらにもコメントを待ってまぁす。

      ヒロさん、夏休みも残り2週間だね!
      頑張って乗り切りましょう!
      ちなみに、私も昼寝をしました…
      ヒロJr.同様、ウチの子供達もあきらめていたよ(苦笑)
      | てら | 2009/08/17 11:54 PM |
      てらちゃん☆
      おひさ〜!
      あははは。
      参考に・・・なって・・・る?(笑)
      体調がこんな状態(苦笑)になってから、なかなか新しい本は買いに行けなくてねー・・・。
      読んだものの、感想をアップせずに終わっちゃったものもあるし(汗)
      諸々と用もあるので近々メールしまーす!
      ↑って、ここでいうな、って?(笑)
      | ヒロ | 2009/08/18 9:51 PM |
      は〜い☆
      メール了解しました。
      ↑私も、ここで返事するなって(笑)

      今夜も夜中に登場です。
      添い寝をしたら爆睡しちゃって、この時間に目が覚ました〜。
      起きたくなかった ・起きたくなかったよぉぉぉ(>_<)


      あぁ、これ以上、様子がズレる前にコメントを…
      私は「重力ピエロ:伊坂幸太郎(著)」を読んでいるよ。
      なかなか読み進めないので、感想は寄せれるか怪しいところですが、ヒロさんは読んだ?
      | てら | 2009/08/19 2:39 AM |
      てらちゃん☆
      あらあら、ビックリな時間に登場だわ(笑)
      そりゃ、起きたくない時間だよ。
      つか、その時間にブログをチェックしてるてらちゃんにビックリです(爆)
      重力ピエロかぁ。
      読もうと思って手にとって、結局購入しなかった気がするなぁ。
      伊坂さん作品では前に「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだよー。
      ここ数日、暑さにバテてたり、病院続きで疲れてたりするけど、落ち着いたら本屋にじっくり行きたいなぁ・・・。
      | ヒロ | 2009/08/19 10:56 PM |









      CALENDAR
      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      Twitter
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENT
      読書メーター
      ヒロの最近読んだ本
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      メールフォーム
      PROFILE


      SPONSORED LINKS